脊柱管狭窄症で様々な症状が出てるイメージ画像

なかなか改善しない脊柱管狭窄症にお悩みのあなたへ

脊柱管狭窄症は、姿勢の悪さだけでなくいろいろな原因が影響しています。

その原因を見つけて一つ一つ改善させていくことで、病院に行っても、どこへ行ってもよくならなかったあなたの脊柱管狭窄症を改善することができます。

しかし、多くの場合原因が一つだけではなく、複合的に絡んでいるために早い方でも改善まで3か月程度はかかってきます。

複数の要因が絡み合っているため、どのようなアプローチをしても一回の施術で効果の出るものではありません。

しかし、整体を続けていくことで、徐々に歩ける距離が伸びていったり、痛みや痺れが少なくなってきてできることが増えていきます。

脊柱管狭窄症とはどんな症状なの?

脊柱管狭窄症とは、脊柱管が狭くなることで神経に牽引力が加わり、それによって腰や脚に痛みや痺れの症状を出します。

腰や股関節、脚などが痛くなり、長時間立っているのがきつくなったり、座りたくなるような状態にもなります。

多くの場合は、間欠性跛行と言われる歩くと徐々に痛みが生じ、痛みが出ても少し休むことで再び歩けるという症状が出ます。

症状が進行するにつれて、一度に歩ける距離が短くなっていきます。

重症化すると、感覚障害や排尿排便障害が現れてくることもあります。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は?

その名の通り脊柱官というものが狭くなることにより痛みや痺れが誘発されます。

そして、脊柱管が狭くなる原因を見つけることが重要になります。

脊柱管が狭くなる理由は一つではないのです。

①姿勢やバランスの乱れ

②筋力の低下

③関節可動域の低下

④生活習慣の乱れ

⑤加齢による退行性変性

など、多くの原因が症状を引き起こしています。

特に、脊柱管狭窄症の方は筋力のバランスが崩れている方がほとんどです。

バランスの悪い状態で歩行することで脊柱が反っていきます。これにより圧迫された脊柱に負担がかかり、痛みが出ると、

しゃがみこんで背中を丸めることでその圧迫が解けて、痛みが減少します。

境川ゆうき整骨院で脊柱管狭窄症が改善する理由は?

まず、細かく検査を行っていきます。

姿勢の崩れはないのか、筋力の低下や差は無いのか、関節可動域が低下している個所はないか、筋肉の緊張が強くなっているところはなないかなどを細かく検査していきます。その結果を踏まえて、一つずつ調整していきます。

脊柱管狭窄症に対する施術は、一つ一つの問題箇所を見つけて施術しなければなりません。

特に腰回りの筋肉が固くなっている場合には、その固さを取り除いていいのか、あるいは触らないほうが良いのかを

チェックしていきます。

また長年腰回りの筋肉を硬い状態で使っていたのであれば、動きの制限が強くなり代償で他の部分も硬くなっているケースがほとんどです。

また、骨盤を支えている股関節や足関節にも施術を行います。

脊柱管狭窄症の方の症状は足に出ていると言っても過言ではありません

全身を調整していく中で、特に足回りや背骨に注目して調整していくことで、身体の土台が整いバランスが取れて身体の使い方も変わり、それにより脊柱管狭窄症を改善させます。

もちろん、トレーニングなども行い状態を維持させるようなアプローチもしていきます。

脊柱管狭窄症の方にはセルフケアをやっていただくことで、施術効果を持続させることと、早期回復を望めます。

あなたと二人三脚で快方へと歩んでいきます。

初回限定! 肩こり、腰痛などどんな症状でもお任せ下さい。あなたの症状にあわせたオーダーメイド整体コース(60〜80分)

  • 1日2名様限定!
  • 5月25日まで

通常価格7,600

特別
価格

2,980

090-6355-1701

LINEで境川ゆうき整骨院の空きを確認する

インスタのDMで境川ゆうき整骨院の空きを確認する

境川ゆうき整骨院の近隣地図